クオーター 板金
クオーター 板金

交差点での事故による損傷です

リヤクオーターが全体に凹んでしまい
保険のアジャスターさんは「交換で」
との事だったのですが

リヤクオーターはボルトで外れるパーツではありません
溶接止めなため溶接をはがし
パネルを切り取りするしかないのです

これをやってしまうと事故扱いで
もし車を売るときに 査定が落ちてしまうし
車のためにもよろしくは無いです

リヤフェンダー 修理

そこでパネルを引き出し
鈑金での修理をすることにしました

板金 パテ

凹みを引き出した後は表面を整えるために
パテを使い滑らかに仕上げていき

クオーター 塗装

リヤクオーターとリヤドアを塗装し
塗装したパネルを磨いて終了です

稲敷市

今の車両は燃費向上のため外板パネルが
とても薄く作られています
そのため鈑金がやりづらく
ディーラーさんではどんな小さな損傷でも
交換してしまうケースが多々あるそうですが
当社では車とオーナーさんのお財布に優しいように
なるべく修理で対応しています

修理の出来ないものもありますが
車をぶつけてしまったら一度ご相談してください

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事