トヨタ ZN6 86 ATF圧送式交換 NUTEC NC-65

miyauchi-bp




トヨタ 86




トヨタ ZN6 86 ATF圧送式交換です




走行距離は 16万4500キロ




早速オイルチェンジャー トルコン太郎に接続している画像です




トルコン太郎




これが 交換前のATFです




この時点で オイルパンを外しストレーナーは交換してあります




そうそう この車両ですがオイルストレーナーは付いていますが




部品として注文するとエンジンオイルストレーナーが出ます




これは交換しようと試みた業者さんなら分かってくれるはず




茨城県




千葉県




神奈川県




埼玉県




 交換歴のある車両でしたので




全容量1回の交換洗浄でかなりきれいになってくれました




で 部品としては注文もできませんが




ストレーナーは交換してあります 




写真も撮りましたが結構苦労したので載せないことにしました




ニューテック




実際に走行に使うフルードは




高性能フルード ニューテック NC-65 を使用します




群馬県




栃木県




関東




山梨県




こう見るとかなり交換前と違いますね




この車両もレベルゲージ無しの密閉型でしたので




きちんと温度管理しましてレベル調整をしておきましたが




ATF交換よりも苦戦したこと




鈑金




これ見て分かりますか?




助手席を開けた所を撮ったんですが・・・




無いんですよ コーションラベルが




以前 この車両を購入した神奈川トヨタディーラーで




鈑金修理をした時に ラベルを剥がしたそうなんですが




そのディーラーの担当者が




「コーションラベルは再発行できない」




「ラベルは必要ない。車検証に記載している」




と言われたそうです




実際 目の前でオーナーさんがこの担当者に電話をしまして




やっぱりそこでも 「出ない」 との回答でした




なるほど この担当者は信頼できる人物では無さそうですね




コーションラベルにしか記載していない




情報があるのに必要ないと




そもそも 再発行できない 訳ないですよね




嘘を付いているにしても 知らないにしても




信用できません




コーションラベル再発行




という事で 再発行して 無事車両に貼ることが出来ました




再発行できたこのラベルを 再発行できないと言った




ディーラーに持っていき 貼って貰ったそうです




どんな反応したのか見たかった







Next Post

BMW 320 3_SERIES E91 オイル漏れ

BMW 320 3シリーズ E91 エンジン と ミッションからの オイル漏れ修理です まずはミッシ […]