スカイライン

スカイライン

ニッサン HV37 スカイライン ハイブリッド

のAFT交換やストレーナー交換などを施工していきます

走行距離は7.2万キロ 4.5万キロ時点でATF交換歴ありだそうです

リフトアップ+アンダーカバー取り外し

リフトアップ

アンダーカバー

今まで書いてなかったなとふと思いつきましたので

省略していたものも書いてみます

当然ですが車両をリフトアップしないと始まりませんので

まずは持ち上げまして アンダーカバーを取り外します

クリップが外れていたり ボルトが錆びていたりと

よく苦戦する作業です

 

ATF排出・オイルパン+ストレーナー取外し

オイルパン

ミッション

茨城県

しかし 取付ボルトが多いこと多いこと

ストレーナーはトヨタ車の6倍?!のボルトが付いています

取るのが大変💦

 

オイルパン+ストレーナー清掃

千葉県

このスカイラインHVのオイルストレーナーは

部品単体での供給はありませんので交換はできません

このあたりもレクサス・トヨタに劣るんですよね・・・

 

群馬県

しかし 金属メッシュでできていますので

手間はかかりますが洗浄は可能です

 

オイルパンのガスケットは新品で出ますのでこれは交換となります

 

埼玉県

神奈川県

ストレーナーはさすがに交換したわけではないため

新品みたいに とまではいきませんが カナリきれいになったと思います

ウエスを敷いてその上で洗浄しましたのでウエスに鉄粉が乗ってはいたんですが

カメラでとっても スマホでとっても よく見えない

肉眼で見たらよく見えるんですけどね

 

東京都

洗浄したストレーナーとオイルパンの取り付けです

何度見てもボルトの数が多い

トルコン太郎接続とミッション内部洗浄

トルコン太郎

埼玉県

オイルパンを取り付け 抜いた分のATFプラスのフルードを注入し

オイルチェンジャー トルコン太郎を接続しまして

エンジン始動!

ハイブリッドですのでアイドリングが切れない様にします

 

ATFが温まるまで暖機しまして・・・

ん? この車両 ATFが異常なくらい熱くなるのが早い・・

経験上 ATFが熱くなると 列劣化が進行するのが早いんですよね

 

いまはどうにもならないので洗浄交換していきます

 

ハイブリッド

山梨県

静岡県

全容量交換1回目です 前回交換してからそれほど経っていない

んですが 熱劣化ですかね もう一回かな

 

福島県

岩手県

全容量交換2回目です

これで洗浄交換は終了

次は本命のフルードに交換していきます

 

高性能フルード NUTEC NC-65

ニューテック

高性能

ATF

体感できる

交換はできましたがここからが問題

この車両の温度設定が低すぎて当日には終わらないと判断

翌朝 調整することにしました

と言いますのもこの日は運悪く猛暑日で40度近くあり

朝7時の段階で30度を超えていました

早起きして朝5時に調整しました!

これ大変ですよホントに

 

カーエアコンガスリフレッシュ

エアコンリフレッシュ

ハイブリッドのエアコンガスをリフレッシュさせていきます

このエアコンガスなんですがなぜかみんな口をそろえて言うことがあるんです

「冷たい冷気は出てるから、この車は大丈夫!」

こんなこと書くってことは大丈夫ではないことのほうが圧倒的に多いです

この車両も 約半分のガスしか入っていませんでした

 

ガス量

こんな感じ 冷気は出ているけどガスの量が

減っていることはかなりの確率です

 

NC-200

使用したエアコンオイルは

NUTEC NC-200です

もちろん ハイブリッドやEV対応です

 

デフオイル交換

ディファレンシャル

ハイブリッドですがFR車でデフが付いていますので

デフオイルも交換しました

 

鉄粉

デフの鉄粉はすごいですね

そしてとても臭い

 

UW-75

今回は NUTEC UW-76を使用しました

 

記事の順番で少し変えてしまいましたが

ATF交換後先にエアコンとデフをやり

翌朝 ATF調整と言った感じです

 

油量調整

調整後に撮ったんですが 5時過ぎです

眠かったですが この時間を逃したらできそうになかったです

真夏の過酷な暑さ以外はこんなことないので

まずは問い合わせをお願いします

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事