トルコン太郎

xv HYBRID

 

スバル GRE ハイブリッド CVTF交換とオイルストレーナー交換です

 

群馬県

走行距離は12.2万キロです

 

スバル車のストレーナー交換は可能なんですが

オイルパンがシールパッキンであるために預かりになってしまうのが

難点であることが一つ目

 

オイル排出

まずは リフトアップして フルードの排出

 

茨城県

オイルパン

 

写真ではアッサリですが 実際は ちょっと苦戦

マフラーが邪魔で叩くのが大変でした

 

オイルパン清掃

ストレーナー

 

で問題のストレーナーが難点二つ目

それはですね クラウンやなどトヨタ系の3倍の金額です

こればかりはどうにもなりません

 

茨城県

千葉県

うーんやはり CVTは鉄粉が出ますね・・・

ハイブリッドなんですけどね

 

東京都

 

新品はとてもきれいですね

液体パッキンを塗りオイルパンを取り付けましたら

一晩おやすみなさいです

 

トルコン太郎

 

おはようございます

一晩経ち シール剤が硬化したのを確認してから

ストレーナー交換時に抜けたフルードを補充しまして

トルコン太郎と接続します

 

神奈川県

抜けた量が多いので 想像よりもいい感じです

 

埼玉県

都内

CVTF

全容量1回 と言っても 通常の車種よりも

使用フルードが多いためすごい量を使用します

それと すごく頑張ったんですが

写真がどうも暗く写ってしまいました

 

ZZ-51改

 

いま CVT車にはこちらをおススメしています

ニューテック ZZ-51改

ハイトルク リニアトロニック対応フルードです

 

関東

福島県

静岡県

うまく写っていなくてすいません

これで NUTEC ZZ-51改へと

全容量分を交換入れ替えしました

 

この後は ゲージレス車であるために

一度 冷却しまして調整していきます

 

スキャンツール

 

油温を見ながら調整しました

 

そうそう作業前にもエラーコードを調べてから作業開始しています

何度も書いていますが 

たまに書いておかないと 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事