ニッサン NT31 エクストレイル 2.1万キロ CVT循環式交換 NUTEC ZZ-51改
ニッサン エクストレイル

東京都江東区から来ていただいた

ニッサン NT31 エクストレイルです

NT31

走行距離2.1万キロと走行距離は短いのですが

CTVフルード交換の依頼です

ジャム トルコン太郎 設置店

まず ボンネットを開けてびっくり

使用フルードが NS-3になってる

事前に車両データを聞いてオイルを準備するんですが

データでは NS-2が使用フルードになっているはず

すぐに日産へ問い合わせ

車両データを伝え使用CVTフルード

 を聞くと

「NS-2です」と回答でした

ボンネットには NS-3とステッカが貼ってある

ことを伝えると

「詳しく調べて折り返します」と言われ しばらく待つと

「NS-2・NS-3どちらを入れても

 問題は無いので好きな方を入れてください」

・・・回答が雑ですよ

ちなみにこれ NS-1とNS-2の時も同じ回答がありました

NS-1の規格が無くなるので今後はNS-2を入れてくださいと

まあ こんなものです

循環式交換

事前に NS-2での準備をしていたので

そのまま NS-2ということでフルード交換をすることになりました

さて 試運転も オイル・コンタミチェック

ともに問題がないのでフルード交換なんですが

今回は圧送式ではなく

レベルゲージからの循環式での交換です

理由はジャトコ製のCVTでオイルクーラーラインが

外に出ていないためです

圧送交換のためのオリジナルアタッチメントは

作ってはあるのですが

リスクの高さと低走行ということで

レベルゲージからの交換にさせていただきました

実は トルコン太郎は 

レベルゲージからの交換も得意なのです

2ポンプ採用でコンタミ 鉄粉など 吸い込んで

除去できるのですよ

茨城県
千葉県
東京都 都内
神奈川県

8L交換で なんとかフィルターが見えるまでになりました

圧送交換より効率は落ちますが上出来でしょう

しかし CVTは ATよりもフルードの劣化が早いです

こまめに交換しないといけませんね

埼玉県

本命のフルードは

ニューテック ZZ-51改 です

群馬県
栃木県
関東

低走行だったので レベルゲージからでも

ここまでキレイにすることができました

交換後 感想のメールを頂いたので

原文をそのまま載せちゃいます

******************************************************

寒い中作業ありがとうございました。

1週間ほど乗りましたので、感想を。

作業当日帰りの道のりでは、あまり変化が無かったのですが、
翌日からはずいぶんと変わりました。

・発進がものすごくスムースになりました。
 気温10度以上ならコールドスタートでもウルトラスムースに発進します。

・アクセルを離した後の空走距離がずいぶん伸びました。

・停止時のクリープ力が強くなって、
 気を抜くと知らぬ間に前進してしまいます。

・運転中今まで聞こえていた雑音がなくなり、エンジンが静かなときは
 タイヤノイズしか聞こえません。

・今まで手動で2WDから4WDへ切り替えても、変化がわからなかったのですが、
 雑な音が聞こえ、よくわかるようになりました。
 (後輪非駆動時)

・燃費がよくなりました。
 高速+1km/l
 都内街中はうまくはかれませんが、高速以上に
 高速で稼いだ燃費を下道で食いつぶす速度がずいぶんと遅いです。

*********************************************************************

感想ありがとうございます

また何かありましたら

よろしくお願いします

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事