レクサス USE20 IS-F ATF圧送式交換 5万キロ WAKO'S S-S
レクサス ATF交換

神奈川県茅ヶ崎市から来ていただいた

レクサス USE20 IS-FのATF圧送式交換です

排気量5,000cc に 8AT

いやいやすごい車ですね

ATF油量調整

走行距離は5万キロ

試運転 オイル・コンタミチェックともに問題なしです

変速ショック
ジャム トルコン太郎 設置店

5万キロでも鉄粉たっぷり

エンジンのトルクがすごいから??

関東
茨城県

オイルストレーナももちろん交換です

千葉県

綺麗にした磁石と並べてみました

こんなに違うんですね

東京都 都内
神奈川県

奥に黒くなっているウエスで どれだけ汚れていたのか

分かるとおもいます いくらトルコン太郎が優秀でも

オイルパンの底に沈殿している鉄粉は取りきれないので

こうして物理的に取り除かないとダメなんですよねー

埼玉県

ミッションを下から見た写真です

あんまり汚れていないですね

栃木県

高性能オイルチェンジャー トルコン太郎 を接続です

まず使用するオイルは レクサス純正ATF オートフルードWSに対応した

純正同等オイルを使用しミッション内部をクリーニングしていきます

群馬県

えーと・・・この段階でフィルターが見えています

とても綺麗なオイルですが

あと少しクリーニングすることになりました

オートマオイル交換
ミッションオイル交換

あら?? 写真を一枚撮り忘れてしまったみたいです

でも新油と比べても変わらないくらい綺麗になりました

オイル 汚い

本命のオイルは

ワコーズ ATF セーフティーS

レクサス オートフルードWSに対応したオイルです

USE20 IS-Fの全容量を一気に圧送式にて交換します

ワコーズ ATF S-S
セーフティーS
低粘度
ミッション滑り

新油と比べても変わらないの透明度になりました

オイルチェックで抜いたオイルと比べると  って量が少ない・・・

こぼしたんですウチの社長が手が滑ってとか言って

なので少し見づらいです,すいません

話を戻します、比べると透明感が全く違いますね

ATF油量調整

今回も温度が下がり調整できるようになるまでに 3時間かかりました

このタイプはなかなか冷えないので冷却に苦労しますね

本来はここで一晩おいて冷却するんですが

それでは日帰り作業にならないので強制的に冷却します

ミッション 冷却

次にワコーズ レックスを施工です

5,000ccもあるので 当然 容器に入るだけの500ml

ホントは直噴なので1.5倍ですが 時間が掛かり過ぎるので

定期的に施工してもらう方向で行きます

ワコーズ レックス

点滴が終わり レーシングしても白煙が出ませんでした

そして1時間もかかりました

排気量が大きいと何をするにも時間がかかりますね

交換後メールを頂いたのでそのまま載せちゃいます

「帰り道、そんなにとばせなかったのですが
非常に滑らかさを感じました。
エンジンオイル交換直後に似た感覚です。
また、マニュアルモードでのダイレクト感が
増したように感じます。
最後に、低速域における減速から再加速時の
滑り?は今の所再現できません。
また次回よろしくお願いいたします!」

とのことです

この度はありがとうございました

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事