トヨタ ANM10 アイシス CVTF圧送式交換 10万キロ
CVTフルード

埼玉県蓮田市より来ていただいた

トヨタ ANM10 アイシス 

のCVTフルード圧送交換をしていきます

CVTオイル

走行距離は9.8万キロ

CVTオイルは 交換歴無しだそうです

試運転 オイル・コンタミチェックは

問題ありませんでしたので

交換は可能となります

10万キロ無交換でも異常がなければ交換はできますよ

オイル無交換n

高性能オイルチェンジャー トルコン太郎 と接続していきます

やはりCVTはAT車に比べてかなり汚れていますね

本来はより細かく交換するべきなんですが

最近の車にはレベルゲージがない車両のため 

簡単には交換はできません

簡単にはできないんですがCVTオイルは過酷な状況下にあるので

なるべくは定期的に交換をしてあげてください

難しいこと言ってるのは分かってるんですけどね

使用するオイルはトヨタ純正CVTフルード TCに対応した

純正同等オイルを使用します

全容量を一気に 圧送式にて交換していきますね

ジャム トルコン太郎 設置店
茨城県
千葉県
埼玉県

一気に交換したことで、なんとかフィルターが見えるようには

なりましたが まだまだ汚れていますので

このままミッションクリーニングをしていきますね

30分ほどクリーニングした後 

もう一度 全容量を圧送交換していきます

東京都 都内
神奈川県
関東

ここまでの透明度まですることができましたよ~

しかしCVTは フルード量が多いですね

交換後は CVTオイルの油量調整です

レベルゲージがないため

温度管理による調整が必要なため

一度 油温を常温にまで下げる必要があります

これが時間がかかるんですね~

走行して後 エンジンをかけながらの

オイル交換ですので エンジン・ミッションが

とても熱いんです

なかなか冷えないんですねこれが

今回も冷えずに四苦八苦でした

CVTはオイル使用量が多く

オイル自体の金額が高いため

総じて交換にかかる費用が高くなってしまう

ところが痛いですがね

交換後連絡を頂いたコメントを載せますね

「400km程走行しましたが、異常は無く

 体感で2ー3キロほど燃費が向上しました。

 加速感も良くなり全体的に良好です。」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事