スバル XV
スバル XV
追突事故

スバル XV 追突されてしまった車両です

追突

リヤバンパーを外してみると バックパネルが凹んでます

マフラーもかなり押されていました

フロア 歪み

トランクフロアまで歪みが出れいました

とても衝撃があったと思いますよ

フレーム固定

曲がったバックパネルを引き出すために

フレーム修正機 グローバルジグに固定します

フレーム

固定が完了したら バックパネルを引き出して

スポットドリル

スポット溶接をされている箇所をスポットドリルではがしていき

フレーム修正

バックパネルを取り外します

バックパネル

新品のパネルは錆び止めが塗ってあるのですが

それを削らなければ溶接が出来ません

外したパネルを見ながら溶接部分を削っていきます

パネル交換

新しいバックドアも取り付け

寸法を合わせて きちんと閉まるかを確認します

千葉県

閉まるのが確認できたら、溶接の火花が飛び散らないように養生して

高張力鋼板も溶接できるスポット溶接機を使用し

確実に溶接していきます

茨城県

溶接が終わったら サフェーサーを塗布

見えないからと言って下処理の手は抜きません

塗装ブース

トランクフロア バックパネルと塗装します

香取市

バックパネルは外して塗装ブース内にて塗装です

稲敷市

塗装後ヒーターにて乾燥させ塗装を硬化させます

塗装 乾燥

部品を組み付け 磨いて完成です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事