埼玉県

アルファード

トヨタ GGH20 アルファード

埼玉県鶴ヶ島市から来ていただきました

今回のメニューは

ストレーナ交換

オイルパン洗浄

ATF交換洗浄

NUTEC NC-65へと入れ替えをやっていきます

試運転及びシステム診断

まずは交換前に 来ていただいたらそのまま

試運転をしに行きます

理由は 普段乗っていると不具合を不具合と認識していない方が

いますので問題ないか確認のために試運転へと出かけます

作業場へ帰ってきましたら診断機を使用しまして

コンピューターシステム診断をして 内部エラーが無いのかを

診断していきます

 

オイルパン清掃 ストレーナ交換

オイルパン汚れ

洗浄前

オイルパンを外し下に沈殿しているスラッジを

清掃とマグネットもキレイにしますね

実際に作業を見ていただいた方は分かると思いますが

マグネットのスラッジはすごいですよね💦

 

オイルパン

茨城県

これだけ大きな車体で小さなマグネットが二つ

何だか寂しい

 

オイルストレーナー

千葉県

オイルストレーナーを新品へと交換

ニッサン車と違って取付ボルトが少なくて助かります

 

トルコン太郎接続とミッション内部洗浄

埼玉県

オイルパン取外し時に抜けた分のATFを補充し

オイルチェンジャー トルコン太郎と接続し

ATF交換洗浄をしていきます

まずは安価なATFを使用し交換しながら洗浄を行っていきます

 

群馬県

オイルパン洗浄

ストレーナ交換

ATF補充で この汚れです

汚れていますね

 

神奈川県

関東

福島県

電容量交換 1回目です

まだまだ透明感がありませんね

このまま内部洗浄しまして 2回目行きます

 

福島県

山梨県

静岡県

全容量交換 2回目です

中のフィルターが見えるまでになりましたので

洗浄は終わりにしまして次へ移ります

 

高性能オイル NUTEC NC-65

ニューテック

最高峰・高性能オイル

ニューテック NC-65 へと交換していきます

 

オートマオイル

圧送式交換

洗浄交換

一番手前のフルードが交換後のフルードになります

真ん中の交換前に比べますとここまでキレイにすることが出来ました

交換が終わったのでハイ終わり

ありがとうございました

 

 

とはいかないので 

フルード量のレベル調整をしていきます

 

冷却とフルード量調整

システム診断機

正規の手順ではATF油量調整の為

「涼しい場所に一晩放置して冷却」

となっていますが そんなにのんびりと

待っていられないため 強制的に冷却しまして

温度を下げていきます

 

調整できる温度まで下がりましたら

レベル調整をしまして

アンダーカバーの取り付け

交換後の再試運転で作業終了です

 

ちなみに 住まいが差ほど離れていない

設定温度が低い

猛暑日や酷暑日などの場合は

無理やりも何も設定温度まで下がらないことがありますので

その場合は預からせてくださいとお願いする場合があります

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事