ボルボ V70 ATF圧送式交換 10万キロ  NUTEC ZZ-51改
ボルボ V70

茨城県神栖市から来ていただいた

ボルボ V70

ATF圧送交換の依頼なんですが

変速異常ありです

この型のミッションの定番の故障らしい

変速ショック

変速タイミングのズレ

結果をまず言います

直りませんでした

  • ATF全容量交換
  • ミッションクリーニング
  • 添加剤
  • ディーラーにてTCMのアップグレード
  • 不要なプログラムの削除

ここまでやって治らないということは

ATF交換では直らずに

ミッションの修理が必要になるかと

バルブコア内部の

ソレノイドバルブがダメになるみたいですね

対策部品が出ているみたいですが

バルブコアのオーバーホールが必要になるそうですよ

せっかく交換して写真は撮ったので載せますね

{追加です}

だいぶ皆さんに勉強させていただいた結果

ソレノイドバルブが壊れる(異常)になる場合

バルブを交換すると一時的には良くなります

あくまでも一時的なもので1年ほどですぐに再発します

この事から この車両のような症状がでは場合には

ATミッション内部が破損しその影響でバルブが壊れる

という結論に達しました

したがってこのような場合にはATミッションおよび

トルコンを交換したほうがいいと考えます

それだと費用が掛かりますけど・・・

ミッション トラブル

輸入車のほとんどはオイルラインの

ホース取り付け部がカシメてあるので

圧送交換をする場合には

車両のホース・パイプ取り付け部の

加工が必要になります

異常 故障

走行距離は約10万キロです

茨城県

交換前のオイルには透明度はありません

オイル・コンタミチェック異常がありませんでした

千葉県
東京都 都内
神奈川県
埼玉県

一回目のATF圧送交換と

ミッションクリーニングです

20分ほどクリーニングをした後

栃木県

変速ショックに強い

ニューテック ZZ-51改

へ入れ替えていきます

群馬県
関東
首都圏
ジャム トルコン太郎 設置店

フィルターが見えるまでの

透明感は出ました

f:id:miyauchi-bp:20160123230108j:plain

交換前のオイルと比べて

透明度はかなり違います

f:id:miyauchi-bp:20160123230456j:plain

添加剤もニューテック

NC-60 ATプラス

ATF交換では症状の改善は見られない

ようですので

原因は違うところにあると思います

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事