トヨタ ウィッシュ ZNE14 ZNE10 ATF圧送式交換 SOD-1
トヨタ

埼玉県志木市から来ていただいた

トヨタ ZNE14  ウィッシュ

走行距離 11.4万キロ

ウイッシュ
ATF交換
圧送式
茨城県
千葉県

光の角度が悪くてうまく写らず

これで 全容量を2回入れ替えて

ATクリーニングをした後に

オイルメンテナンス剤 SOD-1を注入

埼玉県

千葉県印西市から来ていただいた

トヨタ ZNE10 ウィッシュ

走行距離 16.7万キロ

神奈川県
群馬県
栃木県

まずは オイルパンを外し清掃と

ストレーナの交換

東京都
都内
23区
交換だけ
安い

ここまでで 全容量プラス半量は交換しているのですが

まだまだこんなに黒い

クリーニング
フラッシング
内部洗浄
全容量交換

さらにATFを2回目の全容量交換 

まだきれいにならず

ATF 黒い
見積もりだけ
無料
関東

これで全容量 3回を丸々入れ替えました

走行距離だけでなく 走り方や ホイールのインチアップ

車高の高さででミッションにかかる負荷はかなり変わります

それにより汚れ方 劣化の仕方がかなり変わり

きれいになるまでに使用するATFがかなり変わります

足早に載せちゃいましたが

ここまでただ交換しているわけではなく

AT内部のクリーニングをしながらATFを入れ替えています

ATFチェンジャートルコン太郎という機械さえ使えば

どう使っても同じでしょ??と考えている方からすれば

納得がいかないかもしれませんが

おれはこの機械をただATFを交換するチェンジャーとしてみているのではなく

AT内部をクリーニングできる機械と考えていますので

そのあたりが このATF圧送式にかける時間や費用の違いに出ているんだと思います

このトルコン太郎を設置している工場もだいぶ増えたみたいですが

ただATFを交換する工場さんのほうが圧倒的に多いみたいですね

機械 工具 道具は 使う人の知識 考え方 技術でかなり変わると思うんですが

皆さんはどうお考えなんでしょうか?

と相変わらず 安ければやろうという方の見積もり地獄に困っての愚痴です

合間を見て見積もりを作るのも結構大変な仕事なんです・・・

エンジン
交換
アイドリング
振動

それと ATF交換と同時に エンジンマウントの

交換作業も依頼されましたので交換しました

ある程度古くなって アイドリング時の振動が気になる場合や

バックに入れた時などのシフトチェンジ時のエンジンのズレ

などの時は マウントを交換するとかなり感じが

変わりますので 乗り続けるのであれば交換したほうがいいかもしれませんよ

SOD-1

それとこの車両にも オイルメンテナンス剤

SOD-1を注入しました

金額はお高いのですが 効果があるので

ついつい 使ってします添加剤です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事