レクサス USE20 IS-F ATF圧送式交換 8.5万Km WAKO’S S-S
レクサス

千葉県白井市から来ていただいた

レクサス USE20 IS-Fです

IS-F

走行距離は 8.5万キロ

ATF圧送式交換

オイルパン洗浄

オイルストレーナ交換

デフオイル交換

スロットルバルブ洗浄

を施工しました

順番に乗せていきますねー

ATF圧送式交換
トルコン太郎 設置店

まずはオイルパンを外し

底に沈殿している

スラッジ・鉄粉を

除去していきます

加走行
完全交換

オイルパンを外して清掃する

これが一番 早く 確実に

きれいにする方法だと思います

茨城県

古いフィルターさんお疲れ様です

これからは新しいフィルターに頑張ってもらいましょう

千葉県

ミッションの中は意外ときれいそうです

東京都 都内

抜けたフルード分を補充し

オイルチェンジャー

トルコン太郎と接続です

この状態で少しですがフィルターが

見えていますね

透明感もあるし

クリーニングに使用するオイルが

少なく済みそうな感じです

神奈川県
栃木県
群馬県

予想通り 少ないフルード量で

かなりきれいになりました

このまま ミッションクリーニングを

していきます

20分ほどクリーニングしましたら

関東

ワコーズ

セーフティーS

へ入れ替えていきます

圧送式の高効率だからこそできる

全容量完全交換

いきます

福島県
東北
静岡県:20160225231608j:plain
オートマ

一気に全容量を交換することで

汚れたフルードと混ざる確率は減り

新油へと交換が可能になります

変速ショック

交換前の汚れたフルードと比べてみると

ここまで変わるんですね~

新油とあまり変わらないレベルまで

行きましたね

変速違和感

エンジン・ミッションを冷やしている間に

ディファレンシャルオイルを交換しましょう

レベルゲージなし

デフのドレンボルトには

マグネットが付いていて

鉄粉がたっぷりついているのです

セーフティスペック

きれいにすると こんな感じになります

そうそう 使用するデフオイルは

ワコーズ

DF-90

DF-90

強制冷却でフルード量調整可能温度

になりましたので

フルードを規定値に調整します

ATプラス

ワコーズ 添加剤

ATプラスも投入です

本当は作業前

リフト設置中に

オイルチェックと試運転に

来てもらった時にやったことなんですが

スロットルバルブ
レックス

スロットルバルブの清掃です

なんか他店でワコーズの

レックスを施工したら

スロットルバルブもきれいになるから

と 言われたそうです

・・・レックスは スロットルボディの

後ろからやるので バルブは

きれいにならないんですが

なぜにそんなこと言ったんだろう

ふしぎ

密閉式
ATF交換 できない

この作業も定期的に

してくれると アイドリングが

安定するので

やったほうがいいですよー

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事