BMW 318i ツーリング ウインドレギュレータ交換

左の窓を下げたら上がらなくなってしまった車両です
早速分解してみると

IMG_3256
IMG_3257

レギュレータ部分のプーリーがプラスチックでできていたため
壊れていました 交換ですね

IMG_3258

そのときに気が付いたんですが
オイル漏れがひどい
エンジンをかけるとエンジン後方から煙が

IMG_3262
IMG_3263
IMG_3264

漏れたオイルがマフラーに落ちて燃えているみたいです
さすがに危ないので修理を提案したんですが
車検があと一年でそれで車を交換するとのことだったので
それなら漏れ止め剤だけでもと思ったんですが
その前に オイルが入ってないしとてつもなく汚い
オイル交換もやった記憶がないとのことだったので
漏れ止め剤を入れて詰まったら困ります
まずは洗浄をすることにワコーズのeークリーン+を注入です
遅効性オイル洗浄剤ですのでゆっくりと汚れを落としてくれます
その後に漏れ止めを入れることにしました

IMG_4256

さらに発見 冷却水LLCが入っていない
リザーブタンクが空になっていたので
ラジエータキャップを開けるとLLCが見えない
少しずつLLCを入れていき最終的には6.0Lも入りました
これって入っていなかったんじゃないかと

よくいままで走ってたな
車の買い替えも調子悪いからというのが理由みたいです

フルローンで車を買ってお金がないので車検は格安で通していたと事でした
それならなおさらメンテナンスをしっかりやったほうがいいのではないか?
と思うのですが 車検以外はノーメンテナンス
車を買ってガソリンを入れているだけ

欲しくて買った車ならもっと大事にしてあげてください

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事