ニッサン Z34 フェアレディZ ATF圧送式交換 NUTEC NC-65
ニッサン

茨城県日立市から来ていただいた

ニッサン Z34 フェアレディZ

走行距離 4.9万キロ

フェアレディZ

3.2万キロ時にATFの交換歴はありでしたが

この交換はディーラーでやったそうです

その時の金額はかなーりお安かったそうなんですが・・・

問題は 交換後です

走行はする 加速もできる 減速もできる

ただ・・・変速時に「んぐ」っとなるんですよね

坂道もちょっと苦手です

かなりの台数

他社で交換した後の 再交換を施工しているので

だんだん 最終調整の甘さがわかるようになってきました

これっていいことなのかわかりませんが

統計が取れそうな感じ

ATF圧送式交換
内部クリーニング

では 早速 高性能オイルチェンジャー

トルコン太郎くんと 接続します

調整が甘くても 交換歴があるので

フルードの状態はとてもきれいですね

ああー そうそう このフェアレディZさん フーガさんなど

ストレーナの単体供給がありませんので 交換はできません

茨城県
千葉県
東京都
23区n

この日は シャッターを閉めての作業でしたので

光が足らずに 黒く見えますが

実際にはとてもきれいでした

全容量 1回で きれいになってくれました

そしてこのまま 内部クリーニングをしまして

神奈川県

最高峰 ATF 

ニューテック NC-65 へと 入れ替えていきます

埼玉県
群馬県
栃木県
関東

抜いたフルードがそんなに

汚れてないとはいえ 

クリーニングと 高性能フルードへの入れ替えで

全容量 2回分の 量は使用しているので

比べてしまうと明らかに違いますね

ニューテック

で 冒頭に言った

レベルゲージの無い車両で

この フルードのレベル調整の仕方を

間違えると 確実に不具合が起きます

今までの話を聞いたり 再交換の感じで言うと

まず 

時間が早い 短時間で終わってる

 これは 冷却時間を取らないので規定値が出ない

そして安い 

 フルードの量を使わないのと 何よりも

 冷却し スキャンツールでの診断および

 設定温度を見ていないから

一番怖いのは 正確な調整方法を知らずに

調整した気でいることかもしれません

みなさん 調整はしましたって言われたんですけどね

と言っているので 何らかの間違った知識と

間違った作業内容で 調整しているつもりになっているのかもしれません

そうじゃないと説明がつかないんですよね

だって あんなに 量が足りていないんですから・・・

これは 実際に見てもらうと分かるんですが

そんなに入ってないの?? というくらい入ってないです

レベルゲージ無し車両での無調整はほんとに怖いですね

何台も連続での依頼があるときには

ホントに思います

安さにつられて施工して

冷間時や変速時に 「んぐ」 となっていませんか?

もしかしたら あなた様の車も・・・

夏なのでちょっとホラー風に書いてみました(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事