ラジエーター

ラジエーター

レクサス USF40 LS460のラジエーターはとにかく弱いです

サブタンクへつながる箇所が「Ф10」ってのがダメですよね

細すぎて劣化すると必ず折れるから

 

ラジエータ破損

うーん 朽ち果ててる・・・

なぜにこんなの細いパイプを採用したのでしょう??

壊れるようにわざと設計したとか

○○タイマー みたい

 

分解

 

コンデンサーなどは外さない様に何とかラジエーターのみを外しました

 

ホース

サーモスタッド

ラジエーターホースとサーモスタッドも同時交換

古くて短いホースは外すのに苦戦しそうだったので

切断してやりました

交換するのでできる方法です

 

朽ち果てる

新品

朽ち果てたラジエーターと 新品ラジエーターの画像です

高級車といえど樹脂部は劣化するとこんなになってしまうんですね

 

ラジエーター交換

ファンを新品に付け替えて車両へ組み付けたら

ラジエーター交換は完了です

クーラント補充は写真に撮っていませんでした

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事